1.01と0.99の法則

1.01と0.99の法則について聞いたことがありますか?

世の中にはラッキーパンチで成功した話もあります。

しかしこのような成功を継続的に続けていくことは難しいです。

私たちの今の現状は過去からの日々の積み重ねの結果であり、毎日の小さな努力が大きな力となった結果なのです。

それでは今回は「1.01と0.99の法則」についてお伝えします。

私のLINE公式アカウントでブランディング・マーケティングのより詳細な内容や具体的な方法を配信中!友だち追加するだけで、無料で情報をお届けします!

1.01と0.99を365乗するとわかること

画像2

まず初めに2つの計算、1.01の365乗と0.99の365乗をしてみましょう。

▶1.01の365乗
すなわち1.01を365回かけると37.8という答えになります。

▶では、0.99を365乗
すなわち0.99を365回かけると0.03という答えになります。

これは何を表しているかというと、日々の努力を積み重ねた結果と手抜きを続けた結果を表しています。

この365という数字は1年間365日の365であり、1.01はコツコツと努力を積み上げている姿です。

昨日よりも1%分多くの努力をコツコツすれば大きな力になるということを数字が証明しています。

一方、0.99はちょっとした手抜き続けてしまうと、力がなくなってしまうということを数字で表しています。

昨日よりも1%分ちょっとした手抜きを積み重ねていくと、数字はすごく減ってしまい0.03という数字になってしまうのです。

あなたは昨日より1%多く頑張れていますか?

今の積み重ねが明日を作る

画像3

画像3日々の積み重ねはいずれ大きな力になります。

しかしその一方で私たちの周りの方々や色々な経営者を見ていると、瞬間風速のようなものやラッキーパンチのような成功もあります。

しかしそれを継続していくということは別の話です。

そのようなラッキーパンチがずっと続くと考えているのは、無謀な考えであったり楽天的過ぎる視点であったりします。

今の現状は過去の積み重ねであり、昨日まで努力を積み重ねてこなかったことが急に今日になって実ることはありません

やはりそういう意味では未来とは今の積み重ねが明日を作っていくものです。

世の中には色々な見方・思考・考え方がありますが、「過去・今・未来」というものはなく「今・今・今」という連続だと表現をする人もいます。

色々な捉え方はありますが原理原則があるということです。

筋トレの例

画像4画像4

筋トレを例にこの1.01と0.99のお話をしてみましょう。

私は今パーソナルジムに通っているのですが、やはり昨日までの回数の積み重ねが筋肉を作っていく感覚があります。

なので今まで筋トレをしてこなかったのに突然今日になって、ムキッとかボーンっと筋肉が膨れ上がることはありません。

やはり筋トレをサボれば筋力はどんどん落ちるのです。

ちなみに私の取り組んでいる筋トレ方法は、コツコツ毎日取り組むものではないので毎日の少しずつの積み重ねとは少し違います。

しかしそれもまた【がっつり筋トレする日→休む日→がっつり筋トレをする日→休む日→・・・】というスケジュールを組んでおり、これもコツコツ努力を積み重ねた結果になっていきます。

もう少しイメージを膨らませると、人生は一直線の線ではなく点の積み重ねです。

「・・・」というものが遠くから見たときに「…………」と見えてどうやら線になっているように見える、というものです。

だからビーンっと最初から一直線になっているのではなく、日頃の自分の点の積み重ねが自分自身の未来を作っていきます

あなたはどんな点を過ごしていますか?

…そして、突然ですがここで少し厳しい話をさせてください

生きていると自分の思い通りの結果が出せないことがありますよね。

それはなぜだか分かりますか?

次に「今自分は不幸だと感じている」人は、どうして今の状況になってしまっているのかをお伝えしていきます。

自分が選択したものに自信・自覚・責任を持つ

画像5

  • 悩みを抱えている
  • 課題に直面している
  • 不幸だと思ってる

そんな状況の人もいるかもしれません。

少し厳しい言い方をするとそれは不幸なことがただ単純に悪いのではなく、過去の自分が0.99という基準を選んできただけです。

それは選んできたものが正解・不正解というものもあるかもしれませんが、自分が選択したものに自信・自覚・責任を持ってどれだけ取り組めているかということが大切です。

これは常にピーンっと糸を張っておけということではありません。

そこに関して妥協の心があると差が開いてしまうのです。

自分の選択した意志をしっかりと捉えなければ、1.01と0.99の話のように日々の小さな積み重ねから大きな差が開いてしまいます

その結果1年後には37.8という数字を積み上げている人もいれば、0.03という数字に減ってしまう人もいます。

さてこのような結果を数字として見たときにあなたはどちらを選択しますか?

起業当時の仲間の例

画像6画像6

私たちは生きている中で様々な選択をしており、その選んできた結果が今に繋がっています。

…これは私が今から約7~8年前に起業したときの仲間の例です。

これは一例であり決して誰かを批判する意図はありません。

私はその当時まだ会社員で起業した当時セミナーに参加すると、私と同じように会社員として働いている人とよく一緒になりました。

そこには「経営を頑張りたい」「自分の会社をつくろう」という人たちが何人かいたのです。

今はもう連絡を取っていないのですが、Facebook を見るといまだにその人たちは勉強ばかりしています。

会社を経営したり起業したりしていません。

これは「経営をしていないからダメだ」とかそういう話ではなく、「いつまで夢を語っているのかな?」という話です。

ここで先程の1.01と0.99の話に戻して、この人たちは私からすると1.01を積み上げられていないと感じました。

「じゃあ1.01とは何のか?」というと、それは背伸びです。

昨日までの自分の状態を1.0というフラットだと設定します。

そのときに1.0を超えた1.01で臨むのか?そのフラットな下回る0.99で臨むのか?という基準です。

少し無茶をすると自分では思うかもしれませんが、1%分の背伸びは案外対応できるものですよ。

それで1日過ごしたらその背伸びした分が自分の実力になっていくのです。

まとめ

画像7

仕事や人生の成功法・マインドについて、より詳しく知りたい方はぜひ私のことを友だち追加していただければ嬉しいです!とっておきの情報をあなたに届けます。
▼▼▼

画像1

今回お伝えした「1.01と0.99の法則」のイメージは「昨日までの自分をいかに超えられるか?背伸びをして挑戦できるか?」ということです。

挑戦の内容は人それぞれ違います。

日々「毎日情報発信をしましょう」と強制するわけではありませんが、コツコツと積み上げている人はそのコツコツした結果が現れるのです。

もし一朝一夕で結果を求めるという考え方を持っているならそこはコツコツと努力をする必要があります。

コツコツ努力することにかなうものはありません。

最終的に結果として現れてきてしまうものです。

とはいえコツコツ継続するをすることは難しいことですが、続けた人は勝てるという話でした。

それでは今回の「1.01と0.99の法則」については以上になります。

今日も一日に素敵な一日になりますように。いってらっしゃい!

*ーーーーーーーーーーーーーーーー*
私のLINE公式アカウントはコチラ

*ーーーーーーーーーーーーーーーー*

最新情報をチェックしよう!

これ、知ってる?!の最新記事8件